大施食会(だいせじきえ)

2012.07.09(Mon)

7月7日、父の墓のある豪徳寺の大施食会(だいせじきえ)に、
母を伴えて行ってきました。
曹洞宗のお寺で施食会は、正月と並ぶ大イベントです。
施食会(せじきえ)は、お施餓鬼(おせがき)と呼ばれていた
行事で、新盆を迎えた親族の霊や、先祖の霊と共に、身寄り
のない死者や、この世に強い未練を残して「餓鬼」となり、
成仏できずに彷徨う霊も慰めようとするものです。
事前に卒塔婆を頼んでいなかったので、まずはその申し込みと、
お布施を済ませ、施食会が始まるのを待ちました。
待合所がしつらえられていて、お茶と茶菓子をいただきました。
施食会が始まると、先ずはゲストのお坊さんの説法です。
これが40分間ほどで、その後ご住職の短いお話があり、長い
読経(般若心経から、施食会のお経など)に続きます。
慰霊にあたり、同門の修行僧を集め、ふるまいをします。
そのため読経は、木魚や、金を鳴らすお坊さんを含めると、
20人ほどで行われました。
最後に頼んだ卒塔婆を受け取り、墓石の後ろに立てました。
午前中から行って、これが終わったのが夕方の4時ころでした。

豪徳寺の大きな香炉と、青銅の灯篭です。
香炉には、亡父が少しだけ寄付をしたので、小さく名前が刻まれています。
大きな香炉青銅の灯篭
鐘つき堂鐘つき堂の鐘
豪徳寺の鐘つき堂と、その釣鐘です。
小さい頃、遊んで何回もついたことがあります。

豪徳寺で遊んでいたヒヨドリです。
豪徳寺のヒヨドリ

妙に懐かしい感じの、東急世田谷線です。
往復とも、たまたま、この黄色い車両でした。
東急世田谷線
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

はくちゃんち

Author:はくちゃんち
はくちゃんちのブログ(FC2)へようこそ!
「自己紹介」
はくは、柴系の雑種(女の子)、ポコは、ちわわ(男の子)です。
「趣味」
オートキャンプ
「家族構成」
お父さんはポコパパ、お母さんはハクママ、上のお姉さんはあけねえ、下のお姉さんはももねえ。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

何人目かな?

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
9475位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
2207位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。