我が家の山吹

2012.04.24(Tue)

先日、我が家の山吹を、撮ってみました。
我が家の山吹1我が家の山吹2
我が家の山吹3我が家の山吹4
我が家の山吹5我が家の山吹6
我が家の山吹7我が家の山吹8
我が家の山吹9我が家の山吹10
山吹と言えば、太田道灌の「山吹の里」の話に出てくる兼明親王
の詩を思い出します。
高校1年の国語の時間に聞いたのですが、その時、最後の部分
は、「実のひとつだになきぞかなしき」と聞かされ、そう覚えて
いました。
でも、詠まれた時は、「実みのひとつだになきぞあやしき」で、江戸
時代に誰かが本を出すときに書き換えたとネット上に書いてあり
ました。
「あやしき」は、「不思議」の意味で、花が咲くのに一つも実がなら
ないなんて不思議だなといった感じ。
もうひとつの意味、蓑一つだにの場合は、(言っている本人自身
が)礼儀も知らない怪しげなやつだと言っている感じ。
この詩に出てくるのは、八重山吹かなぁとも思いますが、一重の方
が可憐な感じで好きです。

山吹は、一度植えたら、手入れをしなくても、いくらでも育つ、手の
かからない、お金もかからない花なので、貧しい家でも植えられる
花です。
兼明親王も、16番目の親王だったので、この詩を詠んだころは
裕福では無かったのかもしれない。

「山吹の里」の話をご存じない方は、「山吹の里」で検索して見れ
ば、詳しい話が出てくると思います。
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

はくちゃんち

Author:はくちゃんち
はくちゃんちのブログ(FC2)へようこそ!
「自己紹介」
はくは、柴系の雑種(女の子)、ポコは、ちわわ(男の子)です。
「趣味」
オートキャンプ
「家族構成」
お父さんはポコパパ、お母さんはハクママ、上のお姉さんはあけねえ、下のお姉さんはももねえ。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

何人目かな?

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
7730位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
1789位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑